恋愛

2005.05.29

新婚旅行Diary

一連の結婚式騒動の最後を飾るイベント、新婚旅行とやらを敢行してみた。行き先は北海道。以下ダイジェスト。

●一日目

8:00羽田発のJAL便に乗るため、慌しい朝。それでも最寄の京急蒲田駅からは10分で着くので便利だ。もっと飛行機に乗るべきだよなぁと思った。10分ほど定刻より遅れて新千歳空港に到着。レンタカー(日産ティーダ・ラティオ)を借りて富良野を目指す。出だしで渋滞にハマり、「なんだぁ、北海道って、意外と車多いじゃん」とか言いながらイライラ度が募る。15分ほどで解消。その後はウソのようにガラガラの道路をひた走る。「なんだぁ、北海道って、意外と車少ないじゃん」とか思った。天気は曇り。

13:00過ぎに「ファーム富田」というラベンダー園に到着。ラベンダーを見まくるぜ!と意気込んでいったが、案の定(?)ラベンダーは咲いていなかった。「ラベンダー開花中!」の看板を信じてきたのに…と思っていたら、温室の中に、少しだけ咲いていたわけで。看板に偽り無しってとこかな。雨がぽつぽつ降っていた。

フラワーランドかみふらの」に移動。昼食にしたかったんだけど、レストランが閉鎖中だった。じゃがいもを食す団体を見つけたので、その方向へ行ってみるものの、「じゃがいも体験」とかいう企画ものだったらしく、一般人は食せないようで断念。しかし細かい日記だなぁこりゃ。

若い人に人気らしい美瑛方面に移動。「ビーフイン千代田」にて昼食、って、15:00過ぎてたけどね。おいらはビーフシチュー、妻はビーフカレーを食す。どちらも激ウマだった。オフシーズンかつ中途半端な時間かつ雨模様ってことで、店内は、おいら達の他は、何やら商談をしているらしき三人組のみ。食後にあたりを散策しているときに、ようやっと晴れ間が出てきたりして、北海道を満喫した気分になる。

気分よくお腹も膨れたところで、宿泊地である層雲峡を目指す。快調なドライブで油断していたら、ネズミ捕りに捕獲されてしまう。19km/hオーバーってことで、1点と反則金12,000円。わざわざ北海道まで来て青キップをいただくとは…。ある意味レア物か。さらばゴールド免許。しかし何がきついって、妻が免許を持っていないので、旅行中は絶対に交通違反を犯せなくなったこと。慎重に慎重にアクセルを吹かすしかあるまい。

といった北海道ならではの嬉しいハプニングの後、ようやっと層雲峡に到着。「層雲閣グランドホテル」にて一泊。良くも悪くも昔ながらのホテル。周りはじっちゃんばっちゃんだらけ。温泉入って夕食食べたら疲れがどっと出てきたので北海道限定の缶ビールを喰らって寝た。

●二日目

今日は知床まで行かなきゃならんので、気合を入れて8:00前にはホテルを出発。「流星の滝」と「銀河の滝」を眺めに行く。駐車場に着いたとたん、変なおっちゃんが近づいてきて、「北海道きつね村」の宣伝を3分間ほど聞かされる。名刺と無料入園券まで貰ってしまった。こりゃ行かなきゃなぁと思いつつも、結局行かなかった。営業のおっちゃんごめん。ここで宣伝するから許してね。きつね村には走るきつねも居るらしいよ、行ったことないけど。

10:00頃に「上湧別町チューリップ公園」に到着。一面のチューリップ畑に感動。チュー太郎くんとチップちゃんがマスコットキャラ。趣味は温泉と読書なんだよ。すごいね。しかし冷たい雨が降ってきたので、早々に撤退。さよならチップちゃん。

13:00頃には網走に到着。「味処かじか」にて昼食を喰らう。ウニの味は忘れられない。14:00過ぎに東藻琴村の「芝桜公園」へ到着。階段の多さは忘れられない。天気は未だパッとせず。

オホーツク海を見るなり、おもむろに「オホーツクに消ゆ」のオープニングを口ずさむ妻にあせる。そんな順調なドライブの後、16:00過ぎに知床に到着。なんとか天気が回復し、オホーツクに沈む夕日を拝むことができた。やれやれ。「知床プリンスホテル風なみ季」にて一泊。クリオネだの熊の彫り物だの、いろいろと面白いものがあるホテルだった。料理は夕食も朝食もバイキング。なかなか美味しかった。オホーツク海の香りを嗅ぎつつ、エビスビールを喰らって寝た。

●三日目

知床半島を東に抜けたかったんだけど、知床峠が10:00まで閉鎖しているってことで、空いた時間を利用して知床五湖を散策。良い天気に恵まれ、眺めはサイコーだった。二湖を見たところで引き返す。峠の頂上付近は濃い霧が出ていて、雪が残りまくっていた。峠を抜けると、一転して曇り空。はぁー、雲は見飽きたよ。

「道の駅 知床・らうす」にて、実家へお土産のカニとウニを発送(昨日のホテルの従業員のおばちゃんご推薦のお店「あべ商店」でちゃんと買ったよ。おばちゃん、見てる?)した。ええい、俺が食べたい。

12:00過ぎに野付半島に到着。ひとっこひとり見当たらないトドワラを散策。絶景でしたな。天気がもう少し良ければなぁ…。「郷土料理 武田」に移動して、ウニ丼を撃沈。もう思い残すことはありません。

ミルクロードを通り、摩周湖をスルーして、阿寒湖まで一気に進む。天気がヨサゲだったので、オンネトー湖を眺めに。綺麗な湖でした。写真を撮っていると、観光バスが次々と到着して、エライ騒ぎになったので、早々に退散。ツアー客は神様ですからー。

「阿寒の森ホテル 花ゆう香」にて一泊。絵本だのミニコンサートだのお店の名前だの、いろいろと女性向けのホテルだった。壁が薄くて隣の部屋の客の声が聞こえるのがやや残念。北海道限定の缶ビールを喰らって寝た。

●四日目

10:00頃に釧路湿原に到着。曇り空の下、結構な距離を散策する。ここもほとんど人が居なかった。

特にネタも無いので、一気に帯広を目指す。13:30過ぎに、帯広市内で、チェーン店らしきラーメン屋で味噌ラーメンを食す。やや残念な味。

幸福駅に14:30頃到着。雨が振っていて残念な感じ。人はまばら。写真を撮って早々に退散。

帯広市内に戻り、「六花亭」の本店に行ってみた。広かったねー。ティラミスとレアチーズケーキを摂取して、妻がお土産を買ってみた。コーヒーが美味しかった。

「とかち帯広空港」20:30発のJAL便に乗って、仕方なく東京へ。夜景が綺麗だった。恙無く羽田に到着。帰りの京急車内で隣に座っていたスッチー(アテンダント)らしきおねーさんの違和感といったら無かったな。

●まとめ

オフシーズンの北海道を満喫できた、良い旅だったのではないかと存じます。もーちょい天気が良ければ気持ちよかったんだけど、こればかりは仕方あるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

結婚式Diary

ドライフラワー行き

15日になったので、予定通り、結婚式を挙げてみた。親族だけの式(チャペル)と会食にしたんだけど、牧師さん(外国人)は大柄で優しくて面白かったし、食事も美味しかった(量が多くて大変だったが…)ので、小さい結婚式だったけど、満足感は充分であった。唯一、天気が大荒れだった(雹が降ったとか?室内に居たので良く分からんかったが)のがちょっと残念。まぁ準備とか大変だったけど、とりあえず終わったのでホッとした。あとは新婚旅行(来週)だけだ。報告は後日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.05.05

婚姻Diary

婚姻予定日になったので、市役所に赴き、当直の方に婚姻届を提出してきました。提出の際、住所の漢字を素で間違えたり、彼女のパスポートの期限が切れていたりと、少々トラぶりましたが、なんとか無事に済んだようで一安心。ということで、彼女には奥さんになってもらいました。これからよろしくお願いいたします。式は来週。もうひとふんばりね。

ひとりごと:「入籍」と「婚姻」の違いが良く分かっていませんので、とりあえず「婚姻」に統一しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.25

裏Diary

新宿の「美濃吉」という店で、両家の顔合わせをした。父親が緊張していたのが微笑ましかった。最初はさすがにお互い固くなっていたが、お酒も入って料理も進むと、だんだん話も弾むようになり、まぁ良かったのではないかな、と。特に結婚に反対!とか、風習がどうのこうの!とかの揉め事も無く、無事に終わった。料理もとても美味しかった。てか、食べ切れなかった。お昼だったので、夕食は抜いた。その後、ちょっとしたことで喧嘩してしまった。彼女のおかげで仲直りできたが、大いに反省しなくちゃな、、、ごめんなさい。

婚姻届の準備をし、彼女に役所で確認してもらった。どうもありがとう。これでまぁ書類の不備で返される心配はなくなった(はず)。あとはひたすら婚姻予定日を待つのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

裏Diary

実は衣装合わせの日だった。基本的に花嫁が主役なので、満足行くまで探してもらうことに。あーでもない、こーでもないと、4着くらい試して、満足いくものが見つかったもよう。ほっ。ここまで1時間くらい。

おいらの衣装合わせの番。「どんな感じがいいっすかね?」「シャンパンゴールドなんてどうでしょう?」「じゃあ着てみます(ごそごそ)」「いいですね」「じゃあこれにします」ってことで、10分くらいで終了。ふーっ、納得行く衣装選びは、男女それぞれ大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

裏Diary

結婚指輪を取りに行った。んーんー、なかなかの仕上がり。今後はこれを毎日付けるのね。例の結婚式の二次会で、先輩既婚者の人たちに、結婚式のときのおもろ話を聞く。写真撮影の時は、照れを忘れるんで、変なポーズも何でも出来るんだとか。ホントかねぇ?でも投げキッスは俺には出来ないなぁ。あ、酒が入ってれば出来るか。俺様天才杉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

裏Diary

先月作った結婚指輪が仕上がったと連絡があった。土曜日取りに行くよんと答えておいた。まー他は進展ありませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

裏Diary

彼女のご家族に、正式にご挨拶に行く。特に断られることもなく終了。ありゃ。とりあえず両家への正式な挨拶が済んだので、友人知人に知らせてみる。blogではもうちょっと秘密ね。

招待状を送ろうかという段階で、招待状に記載されている曜日が間違っていることが判明。電話をして新しいものを届けさせるも、もう3通ほど封もして切手も貼ってしまっていた。全部身内なので、あとでフォローすれば良いやってことで。しかし印字状態がイマイチだ。インクジェットだなこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

裏Diary

結婚式の打ち合わせ。オプションやら会食やら引き出物やら、一通り決めてきた。残件は衣装合わせくらい。ウェディングドレスばかりに気をとられてて、自分も衣装を合わせなきゃイカンことを忘れてた。裸じゃなきゃなんでも良いのだが、そういうわけにもいかないのでちゃんと合わせることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

裏Diary

他人鑑定、彼女な人の場合。

うーむ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧