映画・テレビ

2005.06.28

Diary

寝苦しくて二回ほど眼が覚めた。ありえんって、この暑さ。

所用のため、半休を取って某所へ。暑さのあまり、タクシーを使っちまったい。贅沢すぎる。今後涼しくなったら控えようと思う。所用を済ませた後は、喉の渇きのあまり、日高屋で生ビールをかっくらいつつ冷やし中華を食す。あー、ビールが美味しくのめるって幸せだー、と思いつつも、暑いのはもう勘弁。レモンサワーをおかわりして帰りがけにドトールのアイスコーヒーを買って帰宅。しんどい一日だった。

ノートPCの熱暴走問題は、解決の目処が立ちません。困った。時代は水冷かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

カンフーハッスル

元旦公開なこともあり、何も考えずに楽しむ王道の極楽映画。「少林サッカー」みたいなバカウケはなかったけど、まーとにかくカンフーシーンがかっこええ。泥臭い戦いが多いけど、それがまた良い。見応えありまっせ。不満は、チャウ・シンチーの活躍シーンを、もうちょっと見たかったってとこかな。お正月にふさわしい、楽しい映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

ハウルの動く城

今年はアニメ映画の当たり年!とか年始に騒いでた気がします。しかし、「イノセンス」も「スチームボーイ」も、俺的には駄目だったんで、トリをつとめていただく「ハウルの動く城」には、なんとしても面白い映画であって欲しいと願うわけです。さて感想。まずは誰もが気になる木村拓哉さんの声について。悪くなかったです。最初だけ顔がちらついたけど、あとは別に気にならなかったっす。何の前知識もなかったら、最後まで気づかない人も多いんじゃないかしらん。肝心の内容について。減点の少ない優等生映画でした。ハウルが何をしたかったのかがいまいち分かりにくかったですが、、まぁ、原作を読めということでしょう。「天空の城ラピュタ」がマイベスト心の映画なので、「もののけ姫」も「千と千尋の神隠し」もあんまり好きじゃない僕にとっては、久々に面白い宮崎作品だった、と。「紅の豚」に近いかな。え?近くない?そうですかすみません。ソフィーが少女の時には声優を変えたほうが良かったんじゃないかと、唯一に近い不満点を差し上げて感想を終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.07

「イノセンス」

押井守監督の最新作ってことで。
まずは後部座席情報。ここんとこ、映画館行くと、
変な奴ばっかり僕の後ろの座席に座って
嫌がらせをされるのですが、今回も当たりました。
花粉症なのか鼻を噛みまくるわ、足をごつごつさせるわ、
妙な場面で鼻で笑ってみるわ…もー最悪。
最悪なのは、上映後に気づいたのですが、
一人で二つの座席を取ってたんですな。
なんでこう常識のない奴が映画なんて観に来てるのか…
次こそまともな奴の前に座れることを願うばかり。

さて本編ですが、、、
本筋はそこそこ単純なのですが、飾り付けの部分が多くて、
何を見ていいのかボヤけてしまっていたように思います。
CGはもう激烈にきれいだったけど、演出がなぁ。
「攻殻機動隊」のときに比べ、スマートさに欠けてる気も。
ちょーっち期待はずれだったかな~っと。
噂の犬の描写についてですが、これは満点。
犬が餌を食べているときに、餌箱が動くところとか、
あぁ、分かってるなぁご主人様!って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」

先行オールナイトっていうものに行ってきました in 六本木。
オールナイト初体験。上映時間が25:55~29:25ですよ。
一日って24時間じゃなかったっけ?開始前は超絶眠かった。
開始一時間くらいは、後の席に座ったバカップルの私語とイス蹴りに
ものすごくイライラさせられてましたが、
なぜか連中は途中で帰ってしまったので、そこから没頭。
もおーーーーー面白かった。映画観たぜーーーーー!!!
と、吠えたくなるほど、よい映画を観たなぁ、と。
僕ももうオジサンなので涙腺ゆるくて何度かじわっときました。
もーおまいら最高にイイやつらだちくしょうめ!!
という感じですので、来週から一般公開されますが、
皆様におかれましては是非鑑賞されることをオススメします。
1800円を安いと感じたのは始めてかも。損ないよほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.12

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー

日経の紹介記事を見て、思わず鑑賞。うーん、暗い、救われない。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」並に後味の悪い映画だ。
役者とか音楽とかはいいんだけど……
おすぎの宣伝はアテにならんなぁ、と再認識。
上映中に、後ろの席のデブ男が、いびきをかきまくってて、とてもとても興ざめしたのも敗因か。
劇場着て映画見ないで寝てるんじゃねーよ。オールナイトじゃあるまいし。
あ、本編の上映前の宣伝で、クイールが出てきて、
「携帯の電源切らないと、クイールが起きちゃうよ」のナレーションがあったんだけど、
あれは卑怯だ。かわいい。電源切るしかないって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)